スタッフブログ

HOME > スタッフブログ

2021-02-26

浴室のリフォーム工事(石貼り)

こんにちは、合同会社ヒラシマです。
浴室のリフォーム工事をしました。
リボール防水をしてから、蛇紋石の乱貼りとタイルを貼りました。

蛇紋石は今は手に入れる事が出来ないので、元々貼ってあった物を再利用しました。

予算の関係もあり部分的なリフォームですが喜んでいただけました。

今回の様に再利用、部分的なリフォームも対応できますのでご相談ください。

山梨県を中心に漆喰や珪藻土の左官工事は合同会社ヒラシマへ。
無料で御見積りや御相談を承っておりますのでお気軽にお声がけください。
⇒無料の御相談はこちらから

2021-02-19

内壁漆喰仕上げ

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

前回作った炊き糊の漆喰を使用して、漆喰仕上げのリフォーム工事を行いました。
☆前回の記事はこちらからご覧ください。⇒「本漆喰の練り足し」

 

近年幅広い世代から人気が集まりつつある漆喰ですが、内壁を漆喰で仕上げるメリットはたくさんあります。

まずは、優れた調湿効果があること。
漆喰にはたくさんの細かな穴が開いており、多孔質という性質を活かして湿気をコントロールしてくれます。
古くから使用されてきた漆喰は、高温多湿の日本の気候にもっとも適した壁材の一つです。

また、壁紙と違って耐火性に優れるため、万が一火事が発生しても燃え広がりにくいという特徴もあります。

 

  

そして多くの方が意外に思われるのが「漆喰はお手入れが楽」ということです。
一般的な壁紙であるビニールクロスに比べて長期間経過後の劣化が少なく、美しい状態を長期間保つことができます。

小さなお子さまに落書きされてしまったり、傷をつけてしまったりしたときは、その上から薄く漆喰を塗り足すだけで綺麗な状態になります。
ちょっとした汚れなら消しゴムでも落ちるので、壁紙よりも綺麗な状態が長持ちしやすいと感じる方も多いです。

漆喰は仕上げ方によってさまざまな表情を出すことができるので、和洋問わずどんなお部屋にもおすすめです。
お部屋の内壁を漆喰で仕上げたいとお考えでしたら、ぜひお気軽にご相談ください!

山梨県を中心に漆喰や珪藻土の左官工事は合同会社ヒラシマへ。
無料で御見積りや御相談を承っておりますのでお気軽にお声がけください。
⇒無料の御相談はこちらから

2021-02-12

本漆喰の練り足し

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

以前にもブログで作業の様子をお届けした本漆喰作りですが、ストックしていたものが少なくなってきたので練り足しました。

☆こちらが以前のブログです。(クリックでご覧いただけます)
スタッフブログ『外壁に使う本漆喰作りを行いました』

作り方は以前と同じく、まずツノマタを煮て海藻糊を作り…

 

そこに麻スサの繊維をほぐして煮出した糊に加え、よく混ぜます。

 

それに消石灰を加えて練り終えれば、本漆喰の完成です。

 

漆喰は空気に触れないように保存しておけば固まりませんので、こうして定期的に作り置きをしています。
炊き糊をして作る、昔からの漆喰が大好きです。

ヒラシマでご用意している漆喰は、化学糊などを使用した調合済みのものではなく
ご覧の通り、糊・スサ、消石灰のみを使用した「本漆喰」です。

最近では本漆喰を売って欲しいというお問い合わせも増えてきており、可能な範囲で対応させていただいております。
昔ながらの、質の良い漆喰の良さを分かっていただけるのは嬉しいですね。

もし御用の際は、お気軽にお問合せ下さい!

2021-02-05

土間の洗い出し仕上げ工事を行ってきました

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

先日、山梨県で左官仕事の「洗い出し仕上げ工事」を行いました。
今回はそちらの施工の様子をお届けしようと思います。

 

「洗い出し」とは土間の表面仕上げの手法の一つです。
土間の仕上げのモルタルに石や砂利を入れ、そのモルタルが固まりきる直前に表面だけを洗い流します。
すると中に入れた石や砂利が浮き出て、立体的な仕上がりになるのです。

印象的な見た目はもちろんのこと、滑らかに仕上げた床に比べて転倒防止の効果があります。
小さなお子さまやお年寄りの方がおられるご家庭でも嬉しい仕上げですね。

さて、こちらが石を入れたモルタルを塗り終わった状態の写真です。
ここから少し時間を置き、乾ききる直前に表面を洗い流すのですが、

結果は…。

この通り!
綺麗に仕上がりました。

 

 

洗い出し仕上げは左官の代表的な仕事の一つではありますが、洗い出すタイミングや量など、思った以上に職人の技術力が問われる施工でもあります。

玄関の仕上げは近年ではタイルが多く、洗い出しは少なかったのですが、ここ最近お問い合わせが増えてきたと感じています。
左官仕上げが見直されるのは嬉しいことですし、仕上げの選択肢も増えるのでお客様にも良いことだと思います。

 

モルタルに混ぜる石や砂利の組み合わせで、さまざまな表情を付けることが出来ます。
洗い出し仕上げも安心して我々にお任せください。

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じ、用途によって材料を変えることで
お客様に心からご満足頂ける施工工事を実現いたします。

御用の際はお気軽にお問合せ下さい!

2021-01-22

玄関ポーチと暖炉床の石貼りを行いました

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

 

先日山梨県で玄関ポーチの石貼りを行ってきました。

こちらが玄関ポーチの施工前です。

 

お施主様が決めた通りに鉄平石を貼っていきます。

丁寧に施工を進めました。

 

 

こちらのモルタルの部分は、お施主さんに自分で石を入れてもらってから洗い出しました。

オリジナルの玄関ポーチが完成しました!

 

また、同時に暖炉の床も石貼り施工を行っております。

 

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じ、用途によって材料を変えることで

お客様に心からご満足頂ける施工工事を実現いたします。

御用の際はお気軽にお問合せ下さい!

 

2021-01-15

浴室の洗い出し施工を行ってきました

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

 

2020年最後の仕事は山梨県で浴室の洗い出しを仕上げました。

 

リボールで防水をし浴槽を設置して、腰壁床を洗い出しで仕上げていきます。

 

 

 

 

丁寧に塗り込んだ後、十分に乾燥させてから頃合いを見極め、表面を洗って完成です!

 

洗い出し工事はこのタイミングが重要であり、早すぎてもまだ表面が柔らかいままで

残ってほしい箇所まで洗い流されてしまうのでタイミングの見極めが必須です。

 

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じ、用途によって材料を変えることで

お客様に心からご満足頂ける施工工事を実現いたします。

御用の際はお気軽にお問合せ下さい!

2020-12-25

和室の塗り替え工事を行ってきました

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

 

先日、山梨で和室の塗り替え工事を行ってきました。

 

既存の壁は聚楽壁だったのですが、今回漆喰で塗り替え工事をご依頼いただきました。

漆喰は海藻を煮た焚き糊から作っています。

 

 

これで完成です!

お客様にも喜んでいただけました。

 

漆喰は強アルカリのため、抗菌・除菌効果があり

新型コロナウイルスの感染力がなくなる不活化効果が認められています。

こちらのブログでもご紹介しているので、よかったらご覧ください!

 

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じ、用途によって材料を変えることで
お客様に心からご満足頂ける施工工事を実現いたします。

御用の際はお気軽にお問合せ下さい!

2020-12-18

蔵の修繕工事を行ってきました!

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

先日、山梨県で蔵の修繕工事を行ってきました。

 

調査したところ、蔵の柱が痛んでいたのでまずは交換工事を行いました。

山梨県 蔵 漆喰修繕工事 山梨県 蔵 漆喰修繕工事

 

山梨県 蔵 漆喰修繕工事

 

そして、部分的に漆喰で補修を行いました。

全体を塗り替える方が綺麗になりますが、予算も掛かるので今回は壊れたところだけを直しました。

山梨県 蔵 漆喰修繕工事 山梨県 蔵 漆喰修繕工事

 

山梨県 蔵 漆喰修繕工事

山梨県 蔵 漆喰修繕工事

完全に乾いたら、完成です!

雪が降る前に修繕工事を行うことができたので、雪が降ってもこれで安心です。

お客様にも喜んでいただけてこちらも嬉しかったです。

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じ、お客様に心からご満足頂ける施工工事を実現いたします。
御用の際はお気軽にお問合せ下さい!

2020-12-11

シャワールームのタイル工事を行いました

 

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

 

先日、シャワールームのタイル工事を行ってきました。

 

山梨県 シャワールームタイル工事

 

山梨県 シャワールームタイル工事 山梨県 シャワールームタイル工事

 

山梨県 シャワールームタイル工事 山梨県 シャワールームタイル工事

 

このクリップを使った工法はイタリアから来た工法です。

クリップ工法は、工期期間が短く、タイルがズレにくいので綺麗に仕上がるのが特徴です。

大判なタイルですが、クリップを使い段差などが出ないように貼りました。

 

山梨県 シャワールームタイル工事 山梨県 シャワールームタイル工事

 

山梨県 シャワールームタイル工事 山梨県 シャワールームタイル工事

 

下地がきちんと乾燥するのを待ってからしっかり目地詰めを行い、

十分に乾燥させて完成となります!

 

綺麗な仕上がりにお客様にも喜んでいただけました。

 

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じて材料や工法等を使い分けております。

お客様のご要望に沿った工事を心掛けておりますので、御用の際はお気軽にご相談下さい!

2020-11-27

木摺下地の漆喰仕上げを行いました

こんにちは、合同会社ヒラシマです。

 

以前ブログでご紹介した木摺下地を乾かしていた現場

「木摺下地に下塗用の漆喰を塗りました」の漆喰の仕上げを行ってきました。

 

 

 

 

最近は漆喰をテクスチャーを付けて仕上げる事も多くなりました。

ですが手間は掛かりますが、昔からの抑え仕上げも施工していて気持ち良く、また綺麗だと思います。

 

 

 

 

 

これで完成です!

お客様にもよろこんでいただきました。

 

合同会社ヒラシマではお客様のご要望やご相談に応じ、材料だけでなく工法を変えることで
お客様に心からご満足頂ける施工工事を実現いたします。
御用の際はお気軽にお問合せ下さい!

 

 

Page Top